株式会社ボルート

株式会社ボルート

警視庁と連携しドローンを活用したテロ対処合同訓練を実施しました

今年10月に上野警察署と「テロ等重要事件発生時における無人航空機等の提供に関する協定」を締結し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、「テロを許さない社会・街づくり」を実現するため、上野警察署と合同で、上野動物公園にてテロ対処合同訓練を実施しました。

関係者約50人が参加した訓練では、上野動物公園内で爆弾テロが発生し、負傷者が出たとの想定で、無人航空機(ドローン)を活用した負傷者の捜索・確認、機動隊の爆発物処理班による不審物件の処理などの訓練が行われました。

弊社はドローンがテロ・災害時などで有効に活用できるよう、引き続き実践的な活用法を検討していきます。